沿革

沿革

1933年 6月大阪市浪速区で四方製作所として創業(創業者四方千代蔵)
電気絶縁材料及び金属加工販売を行う
1954年 4月四方工業株式会社に社名変更し創立
1972年 7月京都府綾部市にプラスチック射出成形加工部門として綾部工場を設立
1974年11月大阪市東住吉税務署長より優良申告法人として初の表敬状をいただく
1982年 6月田中 伸幸 代表取締役に就任
1985年 4月綾部工場にプレス棟を新設
1991年 9月綾部工場においてプレス棟増設、及び自動化ライン導入
1994年 3月シャープ(株)よりQA認定取得
1996年 5月(株)東芝より受入無検査認定取得
2001年 5月台湾四方を設立(海外初拠点)
2002年 9月現社屋(阿倍野区)に移転
2002年 10月田中 晴通 代表取締役に就任
2002年 11月ヒンジ企業に投資開始
2003年 3月ISO9001認定登録
2003年 5月香港四方を設立
2003年 11月株式会社タナックを設立
2004年 2月ヒンジ企業を買収
2004年 3月中国東莞に工場を設立  四方技研五金製品有限公司
2004年 11月大阪市東住吉税務署長より優良申告法人として表敬状をいただく(30年連続)
2005年 4月中国蘇州の中州精密科技に投資
2006年 1月ISO14001認定登録
2006年 6月ソニー(株)より、VAIO小型軽量化実現に際し、弊社、高品位ヒンジ感謝状受賞
2008年 6月シャープ(株)より、 LCD-Award 品質部門賞 受賞
2008年 11月シャープ(株)より、 LCD-Award 納期部門賞 受賞
2007年 4月中国東莞に新工場を設立
2010年 4月中国蘇州に工場を設立 蘇州奥塞徳(蘇州All Side)
2012年 2月ヒンジ上海工場を設立
2015年 10月ヒンジ事業を蘇州工場に統合
2018年 5月OHSAS18001 取得
IATF16949 取得
2018年 12月蘇州四塞徳 設立(貿易会社)